記事一覧

超良質のアミエビ マルゴのアミエビ 【えびす釣具店】 


こんばんは。

マキエサを撒いて魚を釣る時、とにかく魚を寄せたいと思いませんか?




私は寄せたい!





なんかへんなニュアンスを感じなくもないですが、私のこれまでの経験から各マテリアルの集魚力を表わすと、ざっとこんな感じになると思っております。

アミエビ(最強)>>>>>>>>サナギ粉>(越えられない壁)>>>集魚剤(高いやつ)>>集魚剤(安いやつ)

※オキアミやボイルオキアミは、あえて素撒きにしてエサ取りを集めないようにする場合があるので別枠


まあ結論を申しますと、とにかく何でもいいから近くにいる魚を全部集めて釣りにかかりたい私は

アミエビに絶大な信頼を置いております。

ウキフカセのマキエに。
紀州釣りのダンゴに。
ウキサビキのカゴに。
自作ネリエの材料に。

価格も安価でまさに庶民派釣り師の味方ですね。


東日本大震災で一時期アミエビの入手が困難になったとき、当時出回っていた中華アミエビを使ってみたことがあります。


まあやたらと水っぽくて(水増ししている?)
中に大きい魚やクラゲが入っていたりして、使い物にならなかった訳ではないですが
質のいいアミエビっていいなって、つくづく思ったものです。


現在は流通もだいぶ戻ってきているようで何よりです。

前置きが長くなりましたが、私のお気に入りのアミエビはこれです。


マルゴのアミエビ。

凍っている状態はこれですが、溶かした後にはこうなります。


汁がほとんど流れず、アミエビはしっかりとその形を保っています。なんとも良質ですね。


拡大してみるとこんな感じ…






暗い所で見ると所々光って見えるのですが、それも鮮度が高い証!
うーん、釣れそう。改めて見るとちょっと美味しそうにも見えますね。食べないけど。

このマルゴのアミエビ、糸魚川~上越の間では、糸魚川のえびす釣具店にて入手できます。

1ブロックは800g前後で税抜き価格が230円也(2017年12月現在)

この品質なら文句はありません。
釣りエサの値上げが激しい今、むしろ良心的な価格ではないかと思っています。
アミエビ価格は震災後にやたら上がりまして、現在は1ブロック300円を超える場合もありますので。


というわけで(何が)

私はえびす釣具でアミエビをよく購入しております。
白馬周りで糸魚川にお越しの方は一度お試しください。





・・・ちなみにえびす釣具は

アミエビ以外にも生エサが充実しておりまして、
同じマルゴブランド(?)の質の良いオキアミ・ボイルオキアミを始め、
ホタルイカのパックなどは地元で捕れた超新鮮なものをぎっちりつめてくれますし(季節による)
アオイソメやジャリメも鮮度抜群で、その場で量り売りしてくれます。


白馬周りだと、そろそろ海が近づいてきたあたりで看板が見えてきます。


こんな吹雪の日でも開けていてくれる。ありがたいです。
(基本は365日営業していて、4月~11月は24時間いつ立ち寄ってもだいたい開いてます)

大きな恵比寿様が目印。



店主、若旦那もおおらかな方で頼りになります。



アミエビの話からちょっと逸れましたが、良エサ、良いお店の紹介でした~




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fuucha

Author:fuucha
釣り好きであり、釣りバカである。
釣りたい魚・・・
クロダイ、メジナ、アジ、シロギス、シーバス、ヒラメ、マゴチ、マダイ、キジハタ、メバル、アイナメ、カレイ、イナダ、アオリイカ…etc
要するに何でも釣りたい。

よく読まれている記事

ご訪問ありがとうございます