FC2ブログ

記事一覧

晩秋のクロダイと冬の使者!?

私の大好きな釣りに、クロダイ狙いのウキフカセ釣りがあります。
特に水深1m位の浅場ポイントで釣るのが面白く、一時期は毎週のようにクロダイを追いかけておりました。

しかしながら、ウキフカセ釣りはマキエを撒いて魚を寄せる釣り・・・

クロダイは寄せるのに時間がかかる場合があり、最低でも半日は釣りができる時間が無いとなかなか結果を出すのが難しい釣りでもあります。

しかも釣った後は道具の後片付けがけっこうめんどうなもので、何かと忙しい最近はあまりできていなかったのですが、

12月10日、昼過ぎから少し時間ができたので久しぶりに行ってみることにしました。

ターゲットは、クロダイ!! あと、あわよくば秋~冬にかけて、あまり確率は高くないのですが浅場で釣れる
良型メジナを狙ってみます。冬にかけてのメジナは脂がノリノリで最高に美味しい!
ああ、考えただけでよだれが出てきました。


・・・よだれを拭きながらやってきたのは

水深60cm~深くても1m位の超浅場ポイント。

国道から覗いてみると波気があってなかなか良さそうなので、ここでやってみることに決めました。

しかし一つだけ気になるのは、潮の色がやや透け気味な事。

水温が低くなってくるとこんな感じで青白く見えるのです。




まあ何とかなるさとマキエを作り、魚の通り道になっていそうなミゾを中心に狙っていきます。
波でサシエが舞い上がってしまうのが嫌なので、BのウキにG2を2個段打ちしています。

すると…







フグ

フグ

フグ

まあいつものことですね。

そのうちにボラが何匹かウキの周りをウロウロし始めると、段々とエサが残ってくるようになりました!

そして次の一投、寄せる波に揉まれたウキが少し沈んだかと思うと…
そのままスーッと消えていきました!

合わせると完全に魚の手ごたえ!!
「おっしゃああああきたああ!!」

結構な重量感でゴクゴクと頭を振っているソイツを浮かせてみると…

なんとびっくり40㎝はあろうかというラブナメちゃん。


これは嬉しい!
鍋がいいかな、それとも刺し身かな…

頭ん中は食べることばかりの男の手によって、アイナメちゃんは丁重にキーパーバッカンの中へ…

ああ、満たされてゆく~…


いやいや! 今日はクロダイを釣るんだった!
あらゆる(美味しい)魚を迎える心はあっても、狙いの魚はきっちり釣らなくては真のオールラウンダーとは言えません。

ところが、次の1投で根掛かり→高切れでウキを失い意気消沈。

さて、どうしたものか。
仕掛け交換の途中、2つの選択肢が浮かびました。

1、ゼロウキを使って軽く落としてみる
2、ウキの浮力を上げてさらに重いガン玉を打ち、根の際に止めてみる

軽い仕掛けの方が、潜りこむ潮をとらえると素直に入っていき食い込みも良いのですが、波の勢いが強いこの状況では
波に押されてしまいサシエが安定しないことが考えられます。

ガン玉を打ってチヌが食う”間”を取った方がいいんじゃないかと考えた僕は
3BのウキにB、G2、G2と3つのガン玉を打ち、再度投入してみることにしました。

波がもうちょい落ち着いてきたら軽い仕掛けも試してみよう…
そんな風に思いながら、釣りを続けてみます。

ポイントに入った・・・ザザーン(波で弾かれる)
ポイントに入った・・・ザザーン(波で飛ばされる)

そんなことをくり返しつつ、波が落ち着いた時を見計らって仕掛けを差し込むようにすると…

根の際でウキが再びゆるゆると沈んでいきました!

合わせるとグググーン!


「こ、この手応えは…!」


長くなりましたので次回に続きます。



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fuucha

Author:fuucha
釣り好きであり、釣りバカである。
釣りたい魚・・・
クロダイ、メジナ、アジ、シロギス、シーバス、ヒラメ、マゴチ、マダイ、キジハタ、メバル、アイナメ、カレイ、イナダ、アオリイカ…etc
要するに何でも釣りたい。

よく読まれている記事

ご訪問ありがとうございます