FC2ブログ

記事一覧

シマノ エアサーモベイト・ステンの欠点をどうにかしてみる

目次
はじめに
エアサーモベイトとは…
サーモベイトの致命的な欠陥
○フック部分がぐらつく
○フックが折れる
改善策は無いか…
別のホルダー部分を用意する
ネジで止める
角を削り取る
完成!
おわりに


はじめに


この記事では、シマノから発売されている高機能エサ箱 エアサーモベイト・ステンについて書いていきます。

エアサーモベイトとは


エアサーモベイトというのは…
シマノから発売されている”エサ箱”である。
広島のチヌ釣り名人大知昭さんが、ネリエを乾燥させないために好んで使用しているという話を聞いて、自分も使ってみたのが最初です。
_20180204_095333_convert_20180218111344.jpg
サーモベイト3兄弟。
オレンジと白は内側がステンレス使用のエアサーモベイト・ステン
オリーブは内側が樹脂使用のノーマル エアサーモベイト

マグネットが備わったフタをきっちりと閉めると、日光を遮断し、ステンレスの内壁がネリエを中心としたエサの劣化や変化を防いでくれる
_20180204_095318_convert_20180218111321.jpg

この手のエサ箱の中では飛び抜けて高性能であり、機能面では全く文句のつけようがない。
自分も常にこのエサ入れを使用しているのだが…

1つだけどうしても納得できない欠陥があります。

サーモベイトの致命的な欠陥


_20180204_095349_convert_20180218111415.jpg
この取り付け部分。
樹脂でできていて、見るからにもろそうである
バッカン側面に取り付けると、このように垂れ下がる。フック部分がぐらつき、不安定。
単純に素材の強度不足だと思うのだが…。

そしてまずいことに、このフックが…

折れる

3本ある突起のうち、細い両サイドから折れていく。
ただでさえ安定しないのが、1本でも失うとさらに弱くなり、ますますぐらつく

「雑に扱っているからだよ」

というツッコミはここでは置いておきます。

そんなに無理な使用をした訳ではありません。
(確かに心当たりがなくもないが、いや)

バッカンに取り付けたサーモベイトの位置をちょっと変えようとずらしたとか、
使用後に道具を水洗いしている時にちょっと地面にぶつけたとかその程度。

シャク立て等他のツールも同じように扱っているが、壊れたことは無い

俺か?オレが悪いのか?いやそんなことは…

内部のステンレス構造が非常に高性能なだけに、実に惜しい、もったいない。
色んな意味で。

だってサーモベイト高いし
なんとかならないの?色々と思案するわけです。と

改善策は無いか…


広島のチヌ釣り名人 大知昭さんの釣りを見学した際、
フック部分に注目してみたところ、氏の使用しているサーモベイトのフックには
別の黒い部品が取り付けられておりました。
それをヒントに、壊れた部分に別のフックを取り付けることを考えました。

○別のホルダー部分を用意する
_20180204_095238_convert_20180218111258.jpg

中古釣具店で別のエサ箱を安く入手します。
必要なのはフック部分だけなので他はボロボロでも構いません。

○別のフックを固定する
_20180204_095216_convert_20180218111211.jpg
取り外したら、ネジ×4で固定します。
折れた部分の凹凸をやすりで削り取れば完成!(あまりきれいな仕上がりではないが、気にしません)

これでぐらつきなく使用することが可能になりました。
_20180204_095405_convert_20180218111430.jpg

おわりに


エアサーモベイトは元々渓流釣り用のアイテムなので、バッカンのフチに
取り付けるような使い方は想定されていないのでしょうが…
最近では磯釣り用としても発売されているので、このフック部分の脆さ
は、デフォルトの時点でなんとかしてほしい!

これから購入される方、現在お使いの方は、フック部分の破損にどうかお気を付け下さい

丁寧に扱えば問題ない…と思う…多分…(小声)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fuucha

Author:fuucha
釣り好きであり、釣りバカである。
釣りたい魚・・・
クロダイ、メジナ、アジ、シロギス、シーバス、ヒラメ、マゴチ、マダイ、キジハタ、メバル、アイナメ、カレイ、イナダ、アオリイカ…etc
要するに何でも釣りたい。

よく読まれている記事

ご訪問ありがとうございます