FC2ブログ

記事一覧

シマノ ディアルーナXRがモデルチェンジ 2018年新製品


2018年春のシマノの新製品を見て、個人的に興味深かったのが
ミドルクラスのシーバスロッド、ディアルーナのモデルチェンジ

これが意外だったのは、つい最近(といっても1年位前か?)
ディアルーナMBという名の4ピースモデルや、ディアルーナBSとしてボートシーバス用モデルも追加されていたから。
もうしばらくは無いだろうと思っていた。

XRと何が違う?

前身のディアルーナXRもハイコストパフォーマンスで名作と名高いモデル。

その評価の軸は良くも悪くも”張りの強い”むしろ”硬い!”バットとティップ。
自分も一時期所有していたが、キャストの際には適合ウェイト+10g位は余裕で背負えるパワフルなロッドだった。

ロッド全体に張りがあるので感度も問題なく、大型の魚が掛かってもその強いバットが安心感を持ってやりとりさせてくれる…。が…

持ち前の張りとティップの硬さがバイト時の弾きやバラシを招くことも。 ※自分の場合はそれが嫌で手放しました。磯釣りで柔らかい調子に慣れすぎているんですね

同価格帯のダイワ・ラテオが””とすれば、ディアルーナXRは””。
そういう意味ではうまく棲み分けができていたとも思える。

そのスペックを振り返ってみると…
ハイパワーX、スパイラルX、Ci4+リールシート、ステンレスフレームKガイド(sicリング)

S900ML 
全長 2,74m
仕舞寸法 141cm
自重 141g
適合ルアーウェイト 6~28g
適合ライン 0.6-1.5
カーボン含有率 98.5
リールシート位置 390mm
価格 27800円

NEWディアルーナは?

【メーカーの説明】
より軽く、より強く、をキーワードにさらなる進化を遂げた新生ディアルーナ。
シマノ独自の(略 テクノロジーがなんとか)、最大で前作比約14%(23g)もの大幅な軽量化に成功。スパイラルXとハイパワーXに加えマッスルカーボンによって、強度やパワーをロスしがちな軽量化を、高い強度を保持しつつ実現。
     ※2018シマノ総合カタログ p.98より引用
だそうな。
前作以上の”強さ”を求める必要があるのかは分かりませんが、前作のパワーを保ちつつ”軽さ”を求めたことはわかります。
 
上記と同じS90MLを例に取ってみると。
ハイパワーX、スパイラルX、マッスルカーボン
パーフェクションリールシート、ステンレスフレームKガイド(sicリング)

全長 2,74m
仕舞寸法 141cm
自重 128g
適合ルアーウェイト 6~32g
適合ライン 0.6-1.5
リールシート位置 392mm
カーボン含有率 99.8
価格 28000円

外観は前作に増して黒一色に近づいた印象。
エクスセンスシリーズとの統合を図ったのではなかろうか。

【軽くなった?】
90MLで13gの軽量化。
メーカーの言う最大23g100ML(167g→144g)のことを指しているもよう。
確かに軽い。

【適合ウェイトの変更】
同じMLだが、XRでは~28gだったのが~32gとなっている。
より適正に近づけたということか。ちなみにLクラスのモデルもXRでは~21gだったのが~25gになっている。

【価格】
200円UPだが、シマノは現行モデルでも斜体にしてひょろっと値上げすることも珍しくないので、この程度の値上げなら無いに等しい。引き続きコスパの高いモデルであることに間違いない。
むしろ採用されているテクノロジーを考えれば前作を上回るかも。

【ガイドについて】
ただし、ガイドリングは現時点(2018年1月)でSICガイドである保証はありません。
カタログ記載は「ステンフレームKガイド」のみとなっているので、アルコナイトリングの可能性もある。
旧来通りのSICか、アルコナイト。折をみて確認したいと思います。


ロッド仕様一覧にsicリングとの記載がありました。
あとガイド径も見てみたい。少し小さくなったように見受けられるが。

購入へのチェックポイント

購入を考えるにあたってチェックすべきところは現時点で4つ。

○バット及びティップの硬さ 
最大の関心はこの点。張りのある中にもある程度のしなやかさがあるのか。
それともパツンと硬いままなのか。

○新しいリールシートの握り具合 
すでに同社のバスロッドに採用されているパーフェクションシート。
手にフィットするのか、ぐらついたり緩んだりしそうな感じは無いか?
 
○持ち重り感 
数字上の軽量化が図られても、体感的には持ち重りがするというのはこれまで何度も経験していることではある。
実際に持ってみてどうか体感してみたい。

○ガイド径とセッティング 
XRではやや径が大きめのガイドセッティングだったが、NEWディアルーナではどうか。

調べていてがぜん興味がでてきました。
早く実物を触ってみたい。
そして早くダイワのラテオ&レイジーと比較検討してみたい。

近いうちに現物を触ってみたら更新しようと思います。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fuucha

Author:fuucha
釣り好きであり、釣りバカである。
釣りたい魚・・・
クロダイ、メジナ、アジ、シロギス、シーバス、ヒラメ、マゴチ、マダイ、キジハタ、メバル、アイナメ、カレイ、イナダ、アオリイカ…etc
要するに何でも釣りたい。

よく読まれている記事

ご訪問ありがとうございます