FC2ブログ

記事一覧

上越 サーフシーバス 開始15分でヒット!

もう10日ほど前の話になりますが、なかなかグッドなシーバスが釣れましたのでその状況でも。
【今回お目当ての魚 シーバス・ヒラメ・イナダ・マゴチ】

今日も雨、明日は雪、冬の日本海ではあたりまえとはいえ、どうもすっきりしない天気が続き、私のフラストレーションもたまりまくりです。

まだ夏や秋の釣りの感触が残っているものですから。
そんな中ぽっかり空いた晴れ間の日…。

やけに波が落ちているのを見て、シーバスかヒラメでも釣れないかなーと思い立ち、近所のサーフに出かけてきました。

現場に着いてみると、ほーう、なかなか潮も動いてそうで良さそうな塩梅であります。

早速タイドミノー145LSD-Fを付けてキャスト!



.・・・10分経過。

あー、釣れんわ、釣れん。

僕はふだんエサを撒いて釣ることに慣れているので、ルアー釣りなど撒かない釣りに対して集中力の持続時間が極端に短くなってしまうのです。

ところがそんな折、ふと沖に目をやると…

お!ナブラがでているじゃないか!

バシャバシャと結構派手にしぶきをあげているのは…
サワラかイナダか?

けど岸から釣るにはちょっと遠そうな…?

試しに手持ちの28gジグを付けてフルキャストしてみますが、とても無理。ナブラまで半分も届きません。

3投ぐらいして早くも諦めかけたその時!

手前の波打ち際で小魚がばばばっと跳ねるのが見えました。明らかに何かに追われている感じ。

「いるいる。何かいるぞ 大きい奴がいるようだ」

モチベーションも一気に回復!

跳ねた小魚はボラ稚魚かイワシか何かのようなので、タイドミノースリム120のイワシカラーにチェンジしてそーっと15mほどの沖にキャスト(このルアーはもともと遠投能力がさほどないのでがんばって投げても大した飛距離はでませんが、フラフラ~と脱力したようなアクションが、特に波打ち際で効果を発揮する場面が多々ある…ような気がしております)

そんでもって少し速めにリーリングしてくると…

…ゴン!

惜しくも掛からず。
くそッ いるぞいるぞ・・・同じ所へ2投目

・・・今度はノーバイト。

姿は見えないがいるはず、まだ居るに違いない

次の一投は少しゆっくり目にリーリングし、時々止めて食わせやすいように間を取るようにしてみます。すると…

竿先にコンッ と明確なアタリ!
リーリングを止めて糸フケを作り、その場にルアーをステイさせてみると・・・

間もなくググーン!と乗ってきました。

「おっしゃあああ、やったぜ!」

ん?でもなんか軽いぞ?

ソゲかマゴチの小さいのだったかな?
半信半疑で巻いてくると・・

足元まで来たところでバシュッとエラアライ!
やっぱりシーバスだ、しかもけっこう大きそうな感じです。

何度か頭を振ったり沖へ走ったりしましたが、寄せる波に合わせてずり上げてランディング…



目測70cm位でしょうか、無事取り込み成功です。

やっほっほーい!
やっぱりシーバスは釣れると嬉しい!
大満足で竿を納めました。

魚はその場でしめて、ばあちゃんに手伝ってもらいながら捌きました。こういう大きい魚は捌くのが大変。



そうそう胃袋からは10cm強のカタクチイワシがでてきました。






これを追ってイナダなんかも入ってくるはず、これからの時期に期待です!

今回のお魚はとりあえずお刺身とムニエルに。













スズキの旬は夏だと聞きますが、臭みもなく脂がほんのり乗っていて絶品でした!
次回は何を釣りにいこうかなあ~

【タックルデータ】
ロッド :ダイワ ラテオ90L
リール :シマノ ツインパワーC3000
道糸  :デュエル スーパーXワイヤー8 1.2号
リーダー:クレハ シーガー5号
ヒットルアー :デュオ タイドミノースリム120 イワシっぽいカラー

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
それでは…
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fuucha

Author:fuucha
釣り好きであり、釣りバカである。
釣りたい魚・・・
クロダイ、メジナ、アジ、シロギス、シーバス、ヒラメ、マゴチ、マダイ、キジハタ、メバル、アイナメ、カレイ、イナダ、アオリイカ…etc
要するに何でも釣りたい。

よく読まれている記事

ご訪問ありがとうございます