FC2ブログ

記事一覧

ヒシャクを改造する 【デュエル TGマジックシャフト】


上の3本は私が使っているヒシャクです。

ベースになっているのは、デュエルのTGマジックシャフト(65cm)、同ロング(75cm)です。

【TGマジックシャフトの良いところ
グリップが握りやすく、手元を見なくても形状でカップの向きが分かるのがGood!
オーバースローでもアンダースローでも撒きやすく、マキエをコントロールしやすいです。
※25cmまでのメジャーもプリントしてあります。
コスパも優れており、実売価格2500円程度で手に入ります。
値段の割にとてもポテンシャルが高いヒシャクです。

デュエル(DUEL) TG マジックシャフト ロング S G1229
by カエレバ

さて、ここからは自分好みに改造しましょう。

1、カップを交換
カップをベルモントのチタンカップ(Mサイズ)に交換…最初から付いている樹脂カップでも良いのですが、使い込んでいくと傷が残るのかシャク離れが悪くなる。あと樹脂製なのでいずれ割れる


二液性エポキシ樹脂で固めて、補修糸を巻いて補強します。

ちょっと雑な仕事ですが…
これでシャク離れは抜群に良くなります。

カップにはカバーを被せて保護しておきましょう。
関連記事>>>100均アイテムを使った激安ヒシャクカバー

2、シャフトの補強
シャフトをもっと硬く丈夫にしたいので、細めの梱包用透明テープを斜めに巻き上げてきます。

スパイラルX風。

3、グリップに滑り止め用ラバーテープを巻く

 グリップはそのままだと濡れた時滑るので、テニスのラケット用グリップテープを巻き、滑り止めにします。

 接着は両面テープを使ってぐるぐると巻いていきます。これだけで使い勝手はずいぶん違ってきます。

 ついでに下グリップの下部に板オモリを少量張り付け、重心を自分好みに調整。

これで出来上がり。デフォルトの状態に比べると格段に使いやすいヒシャクになりました。
特に3のグリップテープは友人から教わったのですが、とても秀逸で気に入っております。
ゴーセン(GOSEN) オーバーグリップ コブメッシュタイプ ブラック B811BK ブラック
by カエレバ

熱収縮チューブで滑り止めを施しても良いですね!

ウキフカセ釣りでは、竿を振るよりヒシャクを振る回数の方が遥かに多いので、自分に合ったものを使いたいものです。

日本海側は、冬になると北西の季節風が吹き荒れ、釣りがまともにできない日が続きますが
来たるべきシーズンに備えて、あーでもないこーでもないと道具を改造して過ごすのも楽しいものです。

最後までお読みいただきありがとうございました。
それでは…

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fuucha

Author:fuucha
釣り好きであり、釣りバカである。
釣りたい魚・・・
クロダイ、メジナ、アジ、シロギス、シーバス、ヒラメ、マゴチ、マダイ、キジハタ、メバル、アイナメ、カレイ、イナダ、アオリイカ…etc
要するに何でも釣りたい。

よく読まれている記事

ご訪問ありがとうございます