FC2ブログ

記事一覧

必然!?偶然!?BIGなマコガレイ 44cmチヌも

前々回の釣行で見事に振られてしまったカレイ釣り。

ロリメバルに癒してはもらいましたが、どうにも悔しい気持ちがくすぶっておりまして、晴れ間を見計らってリベンジ釣行に行ってきました。

今回の釣りのテーマは「ダンゴ釣りでカレイを狙う」これです。

11月~12月の時期、ウキフカセ釣りやダンゴ釣りをやっているとまれに良型のカレイがヒットしてきますよね。
そんな経験はありませんか?

私も美味しい思いをしたことが何度かあり、これはひょっとして投げ釣りで狙うよりもチャンスがあるのではと思い、試すチャンスをうかがっていたのです。

そうです、先の釣行後に「秘策」があると言っていたのはこれです!

この釣法で座布団ガレイを釣って、新たなカレイメソッドを確立するのだ!そう「ダンゴカレイ」だ!

とにもかくにも釣り場へGO!
外海は荒れ狂っているので(ハタハタパターンのシーバス狙いの釣り人さんは大勢見かけましたが)

適当に落ち着いた港内に釣り座を構え、スタートいたします。





ただやることはクロダイのダンゴ釣りとは大差なく、いつもの遠矢ウキをセットします。

今回はアミエビとパン粉、あと砂少々で比重を付けたダンゴをこしらえてみました。



こんな風にサシエを包んで投入します(汚い手でごめんなさい)

サシエサはオキアミとボイルオキアミを使い、底トントン位にウキ下を取って釣ってみます。

すると、2~3投したところで、ウキがもたれたように沈みかけます。

「・・・? 根がかり?」

半信半疑で合わせてみると、ズシリと手ごたえ!

「おおおお!?」

頭を振って抵抗する魚はけっこうな重量感!
前回のアイナメの感じにちょっと似ている気がしますが、沖へ走ったり、堤防の際に突っ込もうとしたり、これは正体は上げてみないと分かりません。

ところがウキが見えてきたところで

「フッ」

軽くなりました。

そう、ハリ外れです。

「くっそーーーー!」

これは合わせが甘かったんですね。
何だったんだろう?
クロダイ?

カレイとはちょっと違う気がしますが、いずれにしても惜しい!

エサとダンゴを付け直し、再度投入していきます。

エサは取られたり残ったりして微妙な感じ。
「まだチャンスはあるはず・・・」

信じて打ち返し続けていると、今度はウキのトップが2目盛り程沈み込んで、そのまま止まりました。
このアタリの感じはクロダイっぽい!
さっきの反省を踏まえ、一呼吸置いてしっかり合わせを入れると

「ずん!」

と乗ってきました。

「いよおっしゃあああああ!」
頭を振る感触が伝わってきます。多分この感じはクロダイ。なかなかパワフルな奴で沖へ沖へと走り抵抗します。

さっきバラシた後なので

「はずれんなよ~ 切れんなよ~」

ビビりまくりなやりとりをすることしばし
浮いてきたのはやっぱりクロダイ!

タモ入れ~

おおー、目測45cm弱のクロダイです。
(ごめんなさい単体写真はありません)

うん、いいね、いい感じ。
「そっか、今日はクロダイを釣りに来たんだった、カレイなんてもうどうでもいいさ、いやー満足満足…」

最初の決意はどこへやら、もう気分はすっかりクロダイ釣り。

さらなる1枚を求めて再びダンゴを投入していきます。

しばらくアタリは遠のき、フグやバブーアジが竿を曲げる程度で時間が過ぎていきます。

「おっかしいな、もうクロダイはいないのかな?」

ちょっと投入点をずらしてみた次の1投。またしてもウキが2目盛りほど沈み込んでいきました。

このアタリ、たまりませんね!すかさず合わせると

「ドン!!」

さっきを超える重量感!

「おー来たぞ来たぞ! これはさっきよりでかそうだな」

にやにやしながら(きもちわるい)竿を曲げ込み、底へ底へと突っ込む相手を浮かせていきます。

「この手ごたえはゴーマル間違いない!!」

もう頭ん中はクロダイ一色ですね。




ところが、浮いてきた魚体を見てびっくり!

「茶色だ! ヒラメ? いや、カ、カレイだ!!!」

まさかのど本命カレイの登場に慌てふためき、2回程空振りした後なんとかタモに入れてみると…

ずっしり、重い~

うーん、大きすぎて言葉が出ません。


もういっぺん口のあたりを確認してみますが、右についていますね。まぎれもなくカレイです。
これまで何度も釣ったことがあるマコガレイに間違いない。けた違いに大きいけど。

ちょっとさっきのクロダイと並べてみます。




…明らかにカレイの方がでかい。

喜びより驚きの方が大きく、しばし呆然としていましたが

「あ、これ間違いなく自己記録だわ、検量持っていこう」

バッカンにクロダイとカレイを詰め込み、バタバタとタックルを車に乗っけて
(この行動が悲劇を招くのですが、それはまた後ほど~)

一路えびす釣具店へ…

僕「ちょっと見て下さいよ、でかいカレイが釣れたんですよ」

若旦那「おーこりゃでっかいね、狙って釣らなきゃダメじゃーん」

僕「いやだなあ、狙って釣ったんですよ~(笑)」

まあもうこうなると何が本命だかわかんなくなりますね。

検量の結果は48cm! 当然自己記録を大幅オーバーです!





重量は1.62kg!


どおりで重いわけです。

このあたりでようやく実感が沸いてきました。

「くく、ぬふふ、そうさ、狙って釣ったんだよ、思った通りダンゴでカレイが釣れるじゃないか、うっほっほーい!」

ところが、救えない有頂天バカ釣り師には天罰が下るものと相場は決まっております。

「どうやって食おうか、刺し身?昆布締め?煮付けもいいな、ぐっふっふ…」

にやにやしながら車のトランクを開けてみると、さっきまで使っていたロッドに異変が…

「あれ?何かガイドが変な風になってない?」

おそるおそる伸ばしてみると…



ポキっとな

ああ、やっぱり調子に乗るとこうなるんでございます。
慌てて仕掛けを付けたまま仕舞った自分がバカだったんですよ。
あーあ。

パーツ検索の結果は…10500円也。さてどうしますかね…

いい具合に頭も冷えたところで、今回はおしまい。

でもまあ、ダンゴでカレイは(狙って?)釣れるのは分かったから、また今度やってみたいです。
あ、クロダイは44cmでした。もちろんこちらも美味しく頂こうと思います。

【タックルデータ】
竿  :シマノ ボーダレス380M-T
リール:ダイワ インパルトα2500LBD
道糸 :東レ 銀鱗SSちぬブラックマスター 1.5号
ハリス:サンライン トルネード 1.5号
ウキ :遠矢ウキ0号中
ハリ :ささめ針 遠投オキアミチヌ3号

(なんて節操のない、統一感のない仕掛けだろう、自分で見返してびっくり)

サシエ:ボイルオキアミ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
それでは・・・

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fuucha

Author:fuucha
釣り好きであり、釣りバカである。
釣りたい魚・・・
クロダイ、メジナ、アジ、シロギス、シーバス、ヒラメ、マゴチ、マダイ、キジハタ、メバル、アイナメ、カレイ、イナダ、アオリイカ…etc
要するに何でも釣りたい。

よく読まれている記事

ご訪問ありがとうございます